カラコンの使用期限やメリット・デメリットについて

若い子を中心に今では欠かせないアイテムに
なりつつあるカラコン!

 

ですがカラコンを使用するにあたり使用期限やメリット、デメリットが気になるポイントです。

 

そこで今回はその事を詳しく説明していきたいとおもいます。

 

まずカラコンの使用期限はあるのか?

カラコンには『1day』 『1ヵ月使用』 『1年使用』と三種類の使用期限があります。

 

箱などに期限が書いてあるのですが大きく書かれているものや裏に小さく書かれているものもあるので購入する際はしっかりと確認することをオススメします。

 

 

メリットはなにか?

まず『1day』ですが使いすてなので常に綺麗な物を使用でき使い終わった後はゴミ箱にそのまま捨てるだけなので保存ケースや消毒、保存液が必要ないというところや1dayタイプのカラコンは全て切り離せるので必要な分だけ持ち歩け旅行などに持って行く時など荷物にならないところなどがメリットです。

 

デメリットは

15回分又は30回分の2種類しかなくそしてとにかく値段が高い割に使い切りなのでコスパがとても悪いことです。
また1dayの中には1日中つけていると乾いてきてしまうものもあり目薬でごまかすか、外してまた新しいものをつける必要があるところがデメリットです。

 

『1ヵ月使用』の場合

カラコンの種類は1ヵ月使用が一番多くどこでも買うことができます。
1ヵ月間使い続けられるのに値段が安いものが多く、カラーバリエーションも豊富なので手が出しやすく自分の好みの物が見つかり安いところがポイントで学生やカラコンにお金をかけたくないけどいろんなカラコンを試したいなどの方にオススメです!
保存しておけるので気分や服装に合わせて使えるところもメリットです。

 

デメリットは

1ヵ月使い続けるのできっちり消毒しないと衛生的に悪くカラコンの他に消毒、保存液、保存ケースなどを揃えないと行けないのでカラコンを安く購入出来ても必要なものにお金がかかってしまいます。
また使用し続けることにより敗れてしまったり期限が近づいてくるとカラコンが乾燥しやすくなってしまうためカラコンによっては1ヵ月使用し続けられない物があるところがデメリットになります。

 

 

次に『1年使用』ですが1年も使い続けられるので愛用するものが決まっている方にとっては買い換える手間がかからないところがメリットです。
ですが種類がとても少なくなおかつカラーバリエーションがすくないく販売しているところが中々ないく値段が高いのがデメリットです。