カラコンの正しい使い方とは

カラコンを付けている人を見ると、とても美しくキラキラした瞳が印象的ですよね。瞳に光が取り込まれていて、華やかさやゴージャスな雰囲気も感じます。カラコンに憧れてはいるけど、まだ使ったことがないという方、カラコンに興味はあるけど良く分からないから不安だという方、カラコンは正しく使えば、安全ですので、是非おすすめです。

 

まずは眼科へ行きましょう

カラコンを使ってみたいと思ったとき、まずは眼科を受診しましょう。たかがカラコンだからとか、おしゃれ用が目的だからとかは、言語道断です。カラコンは直接瞳に触れるものです。正しく使わないと、眼障害やトラブルが起きる原因となります。瞳の健康と安全を守るためにも、まずは必ず眼科を受診してくださいね。
眼科に行くとまず、さまざまな検査をしてくれます。問診から始まり、視力検査や眼底検査なども行う場合があります。瞳の表面のカーブの形状を計測したり、どのカラコンが自分に合うのかもアドバイスしてくれます。眼科の先生は目のプロですから、安心して受診してください。そうすることで、これからのカラコン人生がバラ色に変わっていきますよ。

 

正しいカラコンの使い方

カラコンはおしゃれ用のメイクアイテムではありません。きちんとしたカラコン製品であれば、高度管理医療機器として、日本で承認を受けているはずなのです。つまり高度管理医療機器の表示のないカラコン製品は、絶対に使ってはいけません。
日本の厚生労働省という機関が、正しい製品かどうかのチェックしていますので、購入する際も注意して選ぶようにしましょう。
きちんとしたカラコンを購入してからは、正しい使い方が重要になってきます。まずカラコンごとに設定されている装用期間をチェックしてください。ワンデータイプなのか、2weekタイプなのかを確認し、期間を過ぎたカラコンはきちんと処分してくださいね。
カラコン初心者の方には、ケアの要らないワンデータイプのカラコンがお薦めです。でも、一日に付けていられる時間には注意が必要なので、気をつけてくださいね。ワンデータイプだからと、朝からずっと夜中まで付け続けてはいけませんよ。
初めて付ける場合は2時間位を目安にすると良いです。2回目からは段々と付けている時間をのばしていきますが、1日に付けている時間は8時間以内がベストです。ですが、もし途中で目に疲労を感じたり、異常を感じたときは、無理をしないでカラコンを外し、瞳を休ませてあげてくださいね。
正しく使えば、ずっと可愛く、いつでも簡単にカラコンを使うことができますよ。カラコンを付ける喜びを、是非実感してみてくださいね。