カラコンは安全なの?

正しいカラコンを見極めるチカラ

カラコンは、流通している全てが安全な製品ではないことがあります。カラコンというのは、遊びやお洒落のためだけに使うものではなく、コンタクトと同じ高度管理医療機器に分類されている、医療機器なのです。つまり、適正な使い方をしなければ、様々なトラブルや眼障害を引き起こす可能性があるのです。ですが、自分自身が適正な使い方をしていても、購入したカラコンが粗悪品の可能性もあるのです。販売店の中には、きちんと日本の承認を受けていないカラコンを販売していたり、高度管理医療機器等販売業許可が無いにも関わらず、カラコンを販売しているショップもあるのが現実です。だからこそ、安全で信頼できる、正しい製品を見極めることが大切です。カラコンは直接、眼につけるものだからこそ慎重に、そして決まりを守って使いましょう。

 

カラコンのトラブルを回避するために

カラコンは、直接瞳につけて使うものです。ですから、きちんと着色部分がレンズで包まれているなどの瞳に優しい製品でないと、着色部分が瞳に触れてトラブルが起こってしまったりすることもあります。反対に、せっかく安全な製品を購入してもカラコンの装用時間を守らずに使っていて、雑菌などが原因で眼の病気になることもあります。つまりは、安全な製品を購入し、自分自身も決められた正しい使い方をすることが重要です。

 

カラコンの安全性

ここまでの話だと、カラコンに対するイメージが悪いかも知れません。ですが、正しい製品を使えば、安心できるのはもちろん、トラブルの心配も全くありません。安全で清潔なカラコンを使えば、瞳を毎日華やかに彩ってくれるのです。可愛く盛れるカラコンをつければ、女性らしさがアップして、毎日がとてもハッピーに過ごせますよ。特に日本人は裸眼でいると、素朴と言うか、瞳の色も欧米人ほど鮮やかではありません。ですが、カラコンをつければ瞳の大きさも自由自在に盛れちゃいます。カラコンは、ブランドごとに違う可愛さがあって、プリティーな瞳になったり、ゴージャスな瞳にも瞬時になれるんです。カラーも選び放題。デザインやグラデーションなども自由に選んで、自分だけのお洒落をたくさん楽しめちゃいます。日本で承認を受けた安全性が保障されているカラコンは、たくさんあります。粗悪品はほんの一部です。だから安心して毎日カラコンを利用してくださいね。きっと、カラコン無しの生活では満足できなくなるほどの、心地良さが待っています。