カラーコンタクトレンズのカンタンな付け方

カラーコンタクトレンズを付けたいけど、普段コンタクトレンズを付ける機会がない方、コンタクトレンズを付けると目がゴロゴロしたり痛かったりして付けるのが苦手なかた、是非参考にして頂けると嬉しいです。
まず、コンタクトレンズは衛生面に気を付けないと目を傷つけたり失明したりする恐れがあります。
そのため、適切な使い方をおすすめします。
ワンデータイプのものから半年や1年タイプのものなど色々なコンタクトレンズが普及していますが、おすすめはワンデーです。
それは、保管管理が一番清潔でありコンタクトレンズの汚染がないので自分の目さえ綺麗にしていれば簡単に装着できます。
ここでは、初心者でも簡単に装着できる方法を説明します。

 

  1. まず自分の目をアイボンなどで眼洗浄をします。
  2. 手洗いを十分に行います。
  3. コンタクトレンズを人差し指にとります。
  4. レンズのフチが上を向いているか確認します。フチが外を向いているまま付けると目が痛いです。
  5. コンタクトレンズを持っていない方の手で目の下及び涙袋を 下へ引っ張ります。
  6. 人差し指で持っているコンタクトレンズをそのまま付ける方 の目へ装着します。
  7. ゴロゴロしないか黒目を上や横へ動かし装着できているか確認します。
  8. 違和感がなければ装着完了です。

 

上手く付けれない場合は、コンタクトレンズをもう一度、表裏が逆になっていないかコンタクトレンズのフチを確認してみてください。それでも、違和感ある方は専用のコンタクトレンズ液で洗ってから、再度付けてみてください。
それでも、違和感あるようなら、付けた目とは逆の目に付けてみると意外とフィットすることもあります。
どうしても、上手く装着できなかったり目が痛むようであれば、コンタクトレンズに傷が付いている場合もありますので、付ける前によくコンタクトレンズに傷が付いていないか確認してから気を付けて装着することをおすすめします。
目に異常が続くようでしたら、眼科受診をおすすめします。

 

最後に、カラーコンタクトレンズのカンタンな付け方を上記に説明しましたが、自己責任のもとでカラーコンタクトレンズを楽しんで使うようお願い申し上げます。